Coma Pedorosa

  • 2017.07.16 Sunday
  • 22:42

 昨日は早朝4時に起き、飛行機でバルセロナへ。

 そこからバスで3時間、ヨーロッパにある小国「アンドラ公国」に辿りついた。

 

 アンドラ公国はスペインとフランスに挟まれたピレネー山中にある。

 今日は昨夜泊まった首都アンドラ・ラ・ベリャからバスに乗り、この国最高峰であるコマ・ペドローザ(2943m)を目指す。

 

 バス停からトンネルを抜け山道に入ったが、あれ? なんだかちょっと違う。

 どうやら道を間違えてしまい、戻って再スタート。

 予想外のドタバタに、少々疲れてしまったが、なんとか正しい道を見つけた。

 

 

 最初はホテルの間を通り、こんな道を行く。

 

 

 少しすると橋があり、コマ・ペドローザを示す表示があったので、ホッとする。

 

 

 それにしても、道はずっと休むことなく登り。

 おまけにこのところ、寒さの中で登っていることが多かったので、暑さの中の登りが思った以上にキツイ。

 水も、ぐんぐん飲んでしまう。

 

 

 そんな時の水場は、気持ちをほぐしてくれる。

 

 

 チビ助、あまりの暑さに鼻血ブー。

 

 

 何だか、あまりコンディションが良くない私。

 ついつい座りこんで休んでしまう。

 チビ助も、しんどそう。

 下から上半身裸のランナーがやって来て、チビ助を見るなり、ウェストポーチから彼の非常食を取り出し、息子にくれた。

「ポルトガルのお菓子だよ」

 そう言うと、またさーっと駆け上がって行ってしまった。

 なんて、優しい♡

 

 

 標高が高くなってくると、雪渓もある。

 

 

 Estany Negre(黒い湖)

 

 

 さあ、もう少しだ。

 ピレネー山脈を歩く二人。頑張れー。

 

 と思ったら、さっき通り越して行った裸のランナーが、早くも山頂から戻って来て、チビ助を見るなりまた、腰から取り出したお菓子を「頑張れ」と手渡し、「アディオス」と走り去っていった。

 なんと、素敵な!

 

 

 疲労困憊、なんと5時間もかけて山頂についに到着です。

 

 

 ヤッター!

 

 

 山頂からは素晴らしい山並みが見渡せ、頑張って良かったぁ〜と、シミジミ。

 

 

 帰りは尾根から回らずに、斜面を下ってから雪渓を歩いて下山。

 こっちのルートの方が格段に速かった、、。行は失敗したなぁ。

 息子は軽い熱中症なのか、頭が痛いと言い出し、途中の山小屋で休んだり、のんびり4時間かけて降りて来た。

 

 登山口に着いた後、トンネルを抜けてバス停を通り越し、すぐさまレストランに飛び込んだ我ら。

 ファンタレモンとバニラアイス、それからピザとシーザーサラダ!

 喉も乾いたし、疲れたし、お腹も空いたしで、3人でモクモク食べまくった。

 

 ここのお姉さんはすごく優しくて、アンドラの話、いっぱい聞かせてくれた。

 食事を終えてバスに乗った私達を、お店の前からずっと手を振って見送ってくれた。

 すっごく、嬉しかった。

 アンドラ、大好き!

 

 次は冬のスキーシーズンに、来てみたいものだ。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM