プラハ城

  • 2017.02.13 Monday
  • 21:57

 さて、今日は朝からプラハ城へ。

 旧市街広場も、まだ閑散としている。

 赤い傘を持っているのが、ガイドツアーの売り込みの方。

 

 

 カレル橋を渡って、坂を上り、階段を登りお城を目指す。

 

 

 お城に到着。

 マチアス門を通って中へ。

 

 

 お城の敷地内には、大聖堂や教会、宮殿など、見どころ満載。

 巡るコースによって、チケットの値段も変わってくる。

 我らは、その一部である5か所見学コースのチケットを購入した。

 まずは、やはり聖ヴィート大聖堂。

 

 

 930年に建てられた教会を改築して今の姿に至っている。

 1420年には工事が中断され、最終的に完成したのは20世紀に入ってからだ。

 中には、美しいステンドグラスがいっぱい。

 

  

 

  

 

 写真は撮れなかったけれど、昨日美術館に行ったムハが手掛けたステンドグラスもあった。

 

 

 大聖堂の南側にある塔には登れるというので、早速287段の階段を駆け上がる。

 

 

 ヴルタヴァ川とプラハの街が見渡せたよ。

 

 

 塔の高さは96.6mとのことで、かなり高いのだけれど、ドイツのケルン大聖堂に昨年行った我ら、ついつい比べてしまう。

 だって、この倍くらいの高さはあったもんなぁ〜。

 いやいや、こちらはこちらで、もちろん素晴らしいのだけれど。

 

 

 1597年に建てられたお城に仕える召使たちがすんでいた小金小路へ。

 多くのお家は、現在お土産屋さんとなっているが、当時の暮らしを垣間見れる展示もあった。

 

 

 とにかく狭い。天井も低い。

 なんで、こんなに天井が低いの? とお土産屋さんの店員さんに伺ったら、暖房効率を良くするためだと言っていた。

 ホントかな?

 

 

 

 No22.このお家は、カフカの妹オドラが住んでいて、カフカもここで執筆したそうだ。

 

 小金小路の2階では、中世の武具が展示されていたが、そこでボーガンの体験ができた。

 チビ助も挑戦だ!

 係りのお兄さんに教えてもらって、木に貼り付けた的を狙う。

 

 

 

 チビ助、真剣。

 3本の内、2本が的に当たったよ。

 

 聖イジー教会や旧王宮も見学し、大満足。

 もと来た階段を下りて、旧市街に戻ります。

 

 

 3泊のプラハ。

 息子の体調の心配もあったが、なんとか無事に過ごすことができた。

 日本食を和食レストランに通っていたが、最後の夜は地元の料理で乾杯だ。

 本当は、バレエも観たかったけど、、。

 また、いつか。

コメント
訪ねた中でも大好きな国のひとつです写真を見て嬉しくなっちゃいました!ロンドンからは色々な国に行けて楽しいね。やっとここに辿り着き みんなの元気そうな様子を知ることができて本当に今日はいい日になりました。またオーストラリアで待っています!
  • 2017/05/08 1:40 PM
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM