Book look

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 23:38

 9月から息子がYear3になり、約一か月になる。

 新しい教室、新しい先生やクラスメートにも慣れてきて、週に一度のスイミングレッスンも始まった。

 

 こちらの学校では、授業参観が無いので、どのように子供たちが学校生活を送っているか、発表会以外ではなかなか知ることができない。

 ノートや鉛筆すら持たずに登校するチビ助は、すべて、学校にある筆記用具を使い、配布されたノートで勉強し、そのノートも家には持ち返らず、先生に返して家に戻って来るのだ。

 だから、この学年を通して何を学ぶのかというカリキュラムは、分かっているのだが、日々、どのように学習をしているのかは、直接、子供と話をしなくては、わからない。

 

 唯一「ほお、こんなことしてるんだなぁ」と分かる機会が、Book look day。

 朝8:30から始業前と、終業後から30分、教室が解放され、子供の各教科のノートを見ることができるのだ。

 たかだかノートと最初は思っていたが、いざ、行って見てみると、手に取るように子供の様子が分かる。

 2年半前、初めてノートを見た時のことは、忘れられない。

 英語なんて、全然、書いたことも無かったのに、全てのページにアルファベットが並んでいて「頑張ったなぁ〜」って思ったら、泣けちゃった。

 

 さて、本日はその日。

 朝から、教室に親子で向かった。

 

 

 教室で。

 

 

  これは、算数のノート。

  ちゃんと様子が分かるように、写真まで載せてくれている。

 

 

 Englishでは「不思議の国のアリス」を学習中だ。

 

 

 それぞれ「maths  passports」を持っていおり、ミッション(算数の課題)を遂行しながら、各国を巡る仕組み。

 

 

 壁には、生徒たちのプロフィールが、一面に貼られていた。

 

 チビ助の席に並べられた5冊のノートを、息子と並んで見る。

 彼はとっても嬉しそうに、ノートの説明をしてくれた。

 

 あと数か月で帰国となる。

 この学校に入学した当初は、チビ助は泣きながら通っており、果たして、これで良かったのかと悩むことも多かった。

 でも、今は、これで良かったのだと心から思える。

 

 残り少ないロンドンでの学校生活、精一杯、楽しんで欲しいな。

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM