家の中が雨

  • 2017.10.29 Sunday
  • 23:57

 昨日、ルーマニアから家に戻ってきた。

 帰ってすぐに確認したのは、バケツのお水。

 というのも、旅行に出る前から2階の天井から、一粒づつ、水漏れがしており、バケツを置いておいたからだ。

 4日間留守にしていたが、水はバケツの半分ほどに留まっていた。

 

 旅行前、あまり酷い状態では無かったので、大家さんにも見て頂いたのだが、週明け月曜日、つまり明日、修理に来てもらうことになっていた。

 

 ところが、夫が起きて3階のバスルームでシャワーを浴びた途端、状況は一転した。

 今まで、一雫づつだったというのに、こんな風に。

 

 

 ポタポタ、落ちるようになったかと思うと、あっと言う間に色んな所に広がり始めた。

 夫は急いで、バケツを買いに行き、我が家はまるで雨。

 

 

 2階はバケツだらけだ。

 その内、廊下の照明の傘からも、シャワーの様に水が降って来た。

 

 

 バタバタしている内に、息子が下から

「お母さーん、下も濡れてるよ、雨だよ!」

 

 急いで、一階に下りると、一階の照明からも、シャワー、いやいや、もう滝だ!

 

 お隣にもバケツを貸して頂き、滝を受けるが、もうすぐにいっぱいになって、溢れてしまう。

 

 大家さんが急いで駆け付けてくれ、水の元栓を止めようとするのだが、大家さんは高齢で、この家に住んでいたのはかなり昔なので、どこに元栓があるのか思い出せない。

 みんなで探している内に、大家さん、やっと思い出した。

 なんと、元栓がクローゼットを開けた中のさらに、壁の奥!

 ドライバーでねじを回し板を外す。まるで金庫でも入ってるんじゃないかというようなところに、まさかの元栓が!

 

 なんとか水を止め、家中を拭きまくる。

 すると、水が電気の配線路をつたって来たせいで、漏電防止で強制的にブレーカーが降りてしまった。

 ブレーカーを上げると防犯装置が鳴り響き、家中、騒然。

 

 ハーフタームホリデーの最終日だし、日曜だしで、プラマーさんはなかなか捕まらない。

 やっとのことで、大家さんがプラマーを探し出し、我が家に来てくれた。

 

 原因はバスルームのお湯のパイプが、緩んで緩んで、最後にぼろっと取れちゃったんだって。

 劣化、です。

 

 イギリスの家は古いから、故障したり、調子が悪くなったりは当たり前で、慣れっこになっていたが、今回は笑えるぐらいスゴイ水漏れだった。

 

 水は直ったけど、電気は配線が乾くまで、しばらくは使えない。

 山のヘッドランプと、キャンドルで、過ごす日が続きそうだ。

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM