ダイアナ展

  • 2017.12.04 Monday
  • 23:30

 久々の美術史講座。

 今日は、ケンジントンパレスで行われている「ダイアナ展」が目当てだ。

 

 

 クリスマスツリーだ!

 

 

 ダイアナ妃が亡くなって、もう20年になるが、彼女の人気は未だに衰えない。

 

 

 

 素敵なドレスが、ずらっと並んでいる。

 ダイアナさん、背がすらっと高いから、ドレスのラインが流れるように美しいわ〜。

 

 

 この桜色のドレスは、見覚えがある方も居るのでは?

 ダイアナさんが京都を訪れた時に着た桜色のドレス。

 

 

 ミニのワンピースも!

 このドレス、私も着たいなぁ〜。

 

 

 

 ドレスは結婚して間もない頃から、順に展示されていたのだが、ドレスのデザインの変化が、彼女の心を表しているかのよう。

 最後の部屋のドレスが一番、女性としてのダイアナさんを表しているように思えた。

 

 

 モデルさんみたいに、キレイ!

 

 

 高貴な生まれの所為なのかな? 本当に華のある女性だなぁ。

 写真を見て改めて、感じてしまう。

 

 事故から20年、彼女の長男であるウィリアム王子の妻、ケイトさんは、お腹に3人目の赤ちゃんがいるそう。

 次男のハリー王子も先日、アメリカ人の女優さんと婚約を発表したばかりだ。

 ダイアナさんが生きてたら、彼女はもうすぐ3人のお孫さんを持つおばあちゃんなんだね?

 何だか、彼女がおばあちゃんになるって、想像つかないなぁ。

 

 きっと誰もの心に、ずっとずっと、この写真のままの彼女の姿で、生きていくんだろうな〜。

 

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM